キャンディ

Kandy
スリランカ中央内陸部、かつてシンハラ王朝があった古都キャンディを中心とした平原部の標高700~1,400mで栽培される紅茶(ミディアムグロウンティー)です。『セイロンティーの父』と呼ばれるスコットランド人ジェームス・テイラーがスリランカで初めて紅茶の栽培に成功したセイロンティー発祥の歴史的な場所でもあります。年間を通して涼しく気温が安定しているので紅茶の品質も安定しています。鮮やかな紅色をした美しい水色(すいしょく)が特徴。渋みが少なくマイルドな味わいですっきりと口当たりの良い飲みやすい紅茶です。アイスティーにしてもタンニンが少ないのでクリームダウン(濁り)を起こしにくくきれいな色も楽しめます。

2件の結果を表示中