christmas-2015-12

Holiday Season ♪ ♫

2015年最後の楽しみ
それはもうすぐ親友のところに赤ちゃんが生まれることです。

いろいろな方々から”よかったら使ってください”と
ベビー用品をいただいたり、
”赤ちゃんにはこんな風にしたらいいですよ”と
アドバイスのお手紙が添えられていたりと
とても心温まることがたくさんありました。

小さいときに毛布にくるまって
安心感でいっぱいに包まれているときを
思い出すようなそんな出来事でした。

クリスマスは家族と穏やかに過ごす”愛”の日でも
あるそうですね。。。

何かと忙しいと思いますが
楽しいお休みの前、焦らず気をつけて過ごしていきましょう。

OneforAll

One for All☆

日本茶、中国茶、紅茶。
どれも同じ植物にルーツを持つ兄弟のようなものです。

さてそのお茶の味わいには3つの代表的な成分があります。

“苦み”のもとはカフェイン。

“渋み”はタンニン。

“甘み”はテアニン。

なんだか三銃士みたいでかっこいいですね。
でもまさしくその通りでどれか一つでも欠けていたら?もしくは一つだけだったら?
この美味しさは引き出せないということですよね。

苦いだけ、、渋いだけ、、甘いだけ、、、とても飲めたものではありません。
お茶の歴史が長く続いているのはそれぞれの持ち味がうまく溶け合っているからではないでしょうか。
タンニンとテアニンはカフェインの興奮作用を緩やかに穏やかにする作用があるそうです。

カフェインは気分爽快なリフレッシュ感
テアニンはゆったりリラックス
タンニンは免疫力を上げるなどいろいろな効用があります。

ポットの中では毎回、上手い具合にこの三銃士たちが活躍して
世界中の人たちに今日も平和でゆったりした時間を作ってくれているのです。

よい一週間を☆

christmas-gift

クリスマスティーの贈りもの

でも人間には温かくて美味しいものや
楽しいパーティなど寒い冬も眠ってはいられないことが
たくさんありますね。

さてこの冬を盛り上げてくれるクリスマスギフトの紹介です。

赤い缶には季節限定クリスマスティー。
ローズとベリーのブレンドで華やかな香りがふわっとひろがって
パーティーなどにもぴったりの紅茶です。

白い缶にはまろやかな味わいのキャンディ産の紅茶、キャンディFBOP。
くせがなく軽い飲み心地なのでどなたにも好まれます。
お休み前の一杯にも向いているのでゆったりと夜を過ごすときにもいいですね。

あとは美味しいお菓子があれば完璧ですね。。。。Clickクリスマスギフト>>

butterfly-born-1

変身したわたし

今朝、店の横のアカシアの樹で黄色いチョウチョが羽化していました。
まだじっと動かず飛び立つ準備をしている様子
午後になっていつの間にか羽ばたいていったようです。

緑の葉っぱと同化してもそもそ這っていた青虫。。。
それが姿形が全くちがう生き物になって空を舞っているのです。
大変身にも憧れてしまいます。

わたしたちもいつでも大変身して羽ばたけるよう
美味しいものを沢山食べて
紅茶を飲んで体を温めておきましょうね。。。

Tea-Map

生まれる場所

スリランカは紅茶の世界的産地です。
独立前まで旧国名『セイロン』と呼ばれていたのでスリランカ産の紅茶は
すべてセイロンティーといわれます。
このセイロンティーは
標高1300m以上の高地産ハイグロウンティー、
中地産ミディアムグロウンティー、
低地産ローグロウンティーの3つに分かれます。

そして主に5つのエリアに分けられ
セイロン・ファイブ・カインズ(Ceylon Five Kinds)と呼ばれています。

ウバ
標高1300m以上のウバ地方
霧の発生と直射日光が独特の香りと刺激的な渋みを持った
高品質な世界三大銘茶のひとつを生み出しています。

ヌワラエリヤ
スリランカで最も標高が高いヌワラエリヤ地方
避暑地としても有名で日中と朝晩の気温差の
激しさが紅茶に適した環境となっています。
清々しい香りと爽やかな渋みが特徴。

ディンブラ
世界で最も有名なセイロンティー
タンニンが少なくマイルドで安定した味わいは
セイロンティーの女王とも評されます。

キャンディ
スリランカで初めて紅茶を栽培した丘陵地帯
過ごしやすく穏やかな気候が育む茶葉は
渋みが少なくマイルドで自然な甘み
があります。

ルフナ
標高の低い南部ルフナ地方
気温が高く雨が多いため茶葉が大きく育ちます。
そのため発酵に時間がかかり独特なスモーキーフレーバー
と力強い味わいの茶葉になります。

育った環境でいろんな味わいになる紅茶
丁寧に摘まれた茶葉が今日の美味しい一杯に。。。

autumn-red-1

秋のかけら…オータムレッド

チェリーの香りをベースに
ブレンドした
オリジナルフレーバーティー
“オータムレッド”
アップルピースやオレンジピール、
ローズヒップ、ハイビスカス、
エルダーベリーなどもちりばめた茶葉は
見た目にも秋を彩るイメージ。
体に良いフルーツとハーブと紅茶は
これから体を温めて冬にそなえていく
季節にぴったりのブレンドです。こちら…..Click More>>

そしてもうすぐ秋分を迎えます。
この日は収穫を意味して
春から育ってきたものを刈り取る
ということでもあるそうです。
ここで一区切りついて冬に向かって
またエネルギーをたくわえていく
時期でもあるということです。

こうして夜が長くなっていくということは
体も活動時間が短くゆっくりした時間を
過ごすことになります。
自然が育んだ紅茶を飲みながら
わたしたちも自然の一部、地球の一片、そして宇宙のかけら
そんな思いにふける週末です。。。

ending-summer-1

片をつける。。。

鎌倉の夏もすっかり終わり海辺を走ると海の家の解体作業
秋も楽しいことはいっぱいあるけど秋本番!までの日々は
ちょっと寂しい気分。。。
子供のころ友達と遊んで帰ってきてから晩ご飯までのぽっかり空いた時間
夕方から夜にかけてのその隙間になんともいえない寂しさが入り込む
しんとした時間 ちょうどそんなときに似ています。

思いっきり盛り上がって楽しんだ夏
人だけではなく自然界もいきおいよく太陽に向かった季節
これからは伸びきった枝をきれいにして
だんだん涼しくそして寒くなる前に準備を整えたい時期

暑くてやる気が出なかった店のまわりの草むしり
久々に晴れた今日はみなさんも洗濯掃除に忙しかったのでは
ないでしょうか。。。

夏の疲れを紅茶で癒しながらこれから向かう寒い季節にゆったりと準備しましょう。
そして来週は八幡さまのお祭りです。
お囃子の音を聴きながらまた浮かれ気分になりましょう。。。

exotic-lover-1

魅惑的な恋人〜Exotic Lover~

キャラメルフレーバーをベースにフルーツをブレンド。落ち着いた甘さと香ばしい香りは
名前のとおり異国風な雰囲気が漂う紅茶です。
こちら…..Click More>>

このExotic(エキゾティック)の意味…
異国風の 外国産の 外来の
異国情緒の 風変わりな 魅惑的な
世界の別の場所にいる 珍しい…などなど

異国のもの
いや海外のものにはなぜか人は
引きつけられてしまいますよね。
ないものに憧れるのは昔も今も同じ。

いまや世界中で飲まれる紅茶も
最初は”万病に効く東洋の秘薬” だったそうです。
ヨーロッパの人々も異国である東洋に憧れていたんですね。
その当時、貴重なお茶に貴重な砂糖を入れて飲むという
贅沢な習慣はイギリスの貴族社会に広まりました。

日本も明治20年、ヨーロッパ文化への憧れとして
イギリスから紅茶を輸入しました。
もちろんエキゾティックな高級品は
上流階級でもてはやされたそうですよ。

世界の歴史に大きく影響したエキゾティックな紅茶。
今日もわたしたちを癒してくれる
魅惑的な飲み物であることはいうまでもありませんね。。。

full-moon-blog-1

満月といえば。。。狼男?

満月は月の引力が最高になります。
月の満ち欠けと海の満ち引きは大きく影響していますよね。
80%以上が水分でできている人間ももちろん知らず知らず
月の重力の影響をうけて生活しています。

狼男はおおげさですが,,,
でも満月の膨らんでいく力を考えるとなるほど〜
と思えるのです。
ちょっとしたことで怒ってしまったり、地球で一番孤独だと感じてしまったり、
ハイな気分になったり、食欲旺盛になったり、、
いつもはなんてことないことを大きく感じてしまう。
感情のコントロールがむずかしくなってしまうのですね。
ゆったり呼吸をして心と体を見つめる。
そんな時間を少しでもとれたらいいですね。

古代の人々は太陽と月その両方のリズムで自然と共存しながら
生きていました。
今、あたりまえに太陽暦で生活していますが
日本も150年ほど前までは古来より月の満ち欠けを
基準とした太陰暦だったそうです。
新月のときに種をまくとよく育ち
そして満月には水分や栄養が完璧な状態で収穫できるという
自然の摂理があるようです。

今、世界で月のリズムを取り入れてるところ
それは『スリランカ』満月の日は祝日なのです。

明日はスリランカで満月の日
日本では明後日30日。日曜日でちょうどお休みですね。
ゆっくりと紅茶を飲みながら満月をながめる。
そして古代に思いを馳せるのもいいのではないでしょうか?
今までかんじたことがない月のパワーがふりそそいでくるかもしれません。

end-summer

紅茶とゆっくり見つめる今日

みなさん夏を楽しんでいますか?
少し暑さもやわらいで朝、夕はホッとできるのではないでしょうか。。。
ペースダウンしてこころと体を見つめながら動き出す。
ちょっとゆっくりすぎるぐらいが
ちょうどいいのだと思います。
毎日やらなければいけないことは沢山あるかもしれませんね。
でもそれは考えたら切りがなく永遠につづくこと。

いつも人は今日がおわるまえから明日のこと、
明後日のこと、ときには来年のことまで
考えてしまいます。
いくら考えても今日が終わらないと明日の太陽は昇ってこない。
それなら今日はゆっくり紅茶をのむ。
紅茶をのむこと。その一瞬、一瞬のことだけを考えてみると
驚くほど頭がスッキリするのです。

今日すっきりしたら明日もすっきりむかえることができるでしょう。。。